new

撮影:市根井

インタビュー

前橋市

「ただいま、前橋。」- 長年まちに寄り添った建物が、地域に開かれた信用金庫として生まれ変わりました。

前橋市千代田町にある、しののめ信用金庫・前橋営業部。旧前橋信用金庫の本店として1964年(昭和39)に建てられた建物が、耐震補強やリノベーションを経て新しく生まれ変わり、前橋のまちに帰ってきました。しかも、金融機関の店舗…
武井仁美のプロフィール写真

武井仁美 まちの編集社スタッフ(株式会社まちごと屋所属)

撮影:市根井

インタビュー

前橋市

酒を通して人の縁をつなぐ、群馬の地酒を中心に扱う酒屋『高橋与商店』

2021年に開業100周年を迎えた新前橋駅。個性豊かな店舗が集う駅前ロータリーにて、90年の歴史を持つ酒屋『高橋与商店』を訪れました。同店では10年ほど前から群馬の地酒に特化した商品を揃え、地域の蔵元の紹介や『新前橋でお…
西涼子のプロフィール写真

西涼子 ライター

撮影:市根井

コラム

上信電鉄沿線 富岡市

日々がちいさな旅になる - 絶品食パンサンドと巡る上州一ノ宮駅編

先日公開した、創業100年・富光堂の心とろける食パンの話。インタビューにお伺いしたあと、せっかくなので絶品食パンサンドをおともに上州一ノ宮駅周辺を散策してみました。日常から少し足を伸ばせば、じわりと心が動く魅力がそこかし…
武井仁美のプロフィール写真

武井仁美 まちの編集社スタッフ(株式会社まちごと屋所属)

撮影:市根井

インタビュー

上信電鉄沿線 富岡市

「小さなことしかできないけど、変わらぬ味を。できればよりおいしく。」創業100年・富光堂の心とろける食パンの話

最初にお伝えしたいのですが、今回のお話は昨今の食パンブームとはあまり関係ありません。世の中が「食パン」に騒がしくなったよりもずっと前から富光堂は地元の人を中心に評判の店であったし、長年のファンがたくさんいてパンは毎日完売…
武井仁美のプロフィール写真

武井仁美 まちの編集社スタッフ(株式会社まちごと屋所属)

撮影:市根井

コラム

甘楽町

桜並木と春の光を楽しむ、甘楽町・小幡フォトトリップ

美しい川の流れる、城下の町並み。ここ甘楽町・小幡は、鎌倉時代に活躍した豪族・小幡氏の拠点として栄えた場所です。 春になれば、道沿いに植えられた54本のソメイヨシノが一気に開花します。奥には山々も覗き、情緒…
市根井直規のプロフィール写真

市根井直規 yuzame, LLC.

撮影:市根井直規

インタビュー

高崎市

資源を活かして機能を増やす。高崎本町「まちごと屋」が実践する「新しいまちの仕組み」

高崎市・本町周辺のエリアを中心に空き家活用やマッチングなどの事業を行う会社、まちごと屋。立ち上げに関わった物件は、次々と「まちを支えるお店」になっています。2021年のグッドデザイン賞も受賞した「まちを活用する仕組み」に…
市根井直規のプロフィール写真

市根井直規 yuzame, LLC.

recommend

「つぐひ」とは

「つぐひ」は群馬の日常の魅力を伝えるウェブメディアです。

わたしたちの過ごす時間のほとんどは「日常」です。特別なイベントが無い日にも魅力的な過ごし方の選択肢がたくさんあること。そのことに気づいている人たちがたくさんいて、多くの人が実際に楽しんでいること。それこそが、持続可能な地域の豊かさではないでしょうか。1年に1度1万人が集まることよりも、毎日30人が集まることのほうが長続きするし、良い関係性が生まれる、そんなふうに考えています。

群馬に魅力はすでにあります、それも、数え切れないほどに。ただ地域のみなさんに知られていないこともまだまだ多い。わたしたちの役目はそれを見つけだし、伝えることです。今まで目を向けていなかった美しい風景に目を向ける、当たり前に思っていた店の当たり前ではない魅力に気づく、何もないと思っていた場所に訪れたくなる物語があることを知るきっかけを作ります。

つぐひロゴマーク