富岡市

5

インタビュー

富岡市

富岡市・おかって市場がリニューアル。「食」を通してつながる拠点に

大正期に建てられた「繭の乾燥場」を改修して、富岡市の中心市街地の活性化、生活基盤の整備、地産地消の推進を主な目的で企画された店舗です。市内を中心に近隣農家が80軒ほど登録しており、その農家さんがつくった地場の新鮮な野菜…
市根井のプロフィール写真

市根井 編集者/ライター

撮影:寺居和美

コラム

安中市 富岡市

身近な絶景を撮りに出かける1dayフォトトリップのすすめ – 美しき岩山 妙義山周遊編

「実は、世界的絶景ヨセミテにも負けない景色が、群馬にもあるんだよ。」と見せてもらった1枚の写真。中央にそびえる妙義山のカッコよさと爽やかな風に誘われて、この場所へ行ってみることに。せっかくなので、様々な妙義山の表情を見て…
武井仁美のプロフィール写真

武井仁美 まちの編集社スタッフ(株式会社まちごと屋所属)

インタビュー

富岡市

次世代に受け継がれた絶品の干し芋。小さな事業を未来へつなぐ「稼ぐための合理性」

富岡市で、個人の農家が小さく始めた干し芋づくり。高齢となった創業者は閉業を検討していましたが、農業を手がける法人が製造を引き継ぐことに。小さな事業を継承するカギとなる、土地性や総合的なしくみを持った「稼ぐための合理性」の…
市根井のプロフィール写真

市根井 編集者/ライター

インタビュー

富岡市

ハレの日を彩る音と色。「毛笛」を最後まで作り続けた玩具メーカーの「静かな愛のものづくり」

日本のお祭りや駄菓子屋などのシーンで、子どもたちを楽しい音と鮮やかな色で楽しませてきた「毛笛」というおもちゃ。次々と製造業者が廃業していく中、最後まで作り続けたのは富岡市の「ヤマガタ玩具」でした。お手頃な価格からは想像も…
市根井のプロフィール写真

市根井 編集者/ライター

撮影:片山昇平

インタビュー

富岡市

「何もない」と言われた街で10年、人・物・食の関係性が生まれるスーパー「おかって市場」の歩みとこれから

高崎から車で30分、軽井沢まで一時間もかからない場所にある富岡市。そんな二つの商業エリアの挟まれる様に位置するこの場所は、いつしか「何もない」と言われる様になった。今、富岡には世界遺産目当てでなくとも、県内外から多くの人…
片山昇平のプロフィール写真

片山昇平 ライター / 編集 / プランナー

recommend